秋の「ザラつき・くすみ」対策

夏の疲れが肌に現れていませんか?

季節の変わり目のお肌は揺らぎやすいもの。しかし、夏から秋にかけての肌は、夏の紫外線ダメーと秋の乾燥が重なって、様々な肌トラブルを引き起こしやすくなっています。安定した肌コンディションで新しい季節を迎えられるように、しっかりスキンケアしましょう。


夏の終わりの肌に待ち受ける肌悩み「ザラつき・くすみ・乾燥・敏感」

1  肌の「バリア機能」を果たす角質層。
夏の紫外線により、肌がダメージを受けることで「肌を守らなくては」と、角質層がバリア力を強化するために厚くなります。肌の表面に余分な角質が滞った状態を「角質肥厚」と言います。
この「角質肥厚」によって起こるのが『ザラつき』『くすみ』です。
また、「角質肥厚」により、肌のうるおい補給がうまくいかず、肌の内側から乾燥し、強く乾燥を感じるようになってしまいます。このように「角質肥厚」が原因と知らずに保湿ばかりしていても、一向に改善されないため、深刻な敏感肌を引き起こしてしまう可能性もあります。

コンディションの安定した美肌をキープしていただくために、「角質ケア」を徹底しましょう!


秋のお手入れ「角質ケア」で注意すべき2 つのこと

2 「角質ケア」といっても、角質層は肌のバリア機能を担う大事な層です。ただ角質を落とすのではなく、慎重にお手入れをする必要があります。
角質層のもともとの厚さは0.01~0.03mm。「角質肥厚」といっても、私たちが考えているより、余分な部分はごくわずかです。ですから、スクラブでゴリゴリ強くこすったり、毎日のように角質ケアすると、バリア機能を果たすために必要な角質まで根こそぎ落として、敏感肌の原因になってしまいます。もともと敏感肌を自覚されている方は特に、スクラブ入りの物やピーリング効果の強すぎるものは避け、角質ケアの頻度も週に2 回程度にすることをおすすめします。
また、余分な角質をケアした後の肌は、まっさらで無防備な状態。ここでどんなお手入れをするかが重要です。余分な角質がなく、浸透力が高くなっている肌。できる限り、低刺激で余計な成分の入っていないピュアなうるおい補給を心がけましょう。肌の表面を覆う皮脂膜と、肌の内側の角質層の水分が「肌のバリア機能」を果たします。余計な成分が入っていないことはもちろん、潤いが持続する化粧水を選ぶことをおすすめします。


秋のデリケートな肌の角質ケアにおすすめ!
「月桃リセットクレンジングオイル」

GTRC01毎日のメイク落としの際、メイク汚れと一緒に日々生まれ変わり、蓄積されていく余分な角質をやさしくケアするために開発されたクレンジングオイル。発売以来、「100%天然由来なのに、メイクが簡単に落とせて楽チン」「メイクを落とす度に肌がツルツルになる」とご好評いただいています。

どうして「角質ケア」できるの?

植物由来の「フルーツAHA」を配合しています。メイクだけでなく、余分な角質を溶かしてツルツル肌に導きます。また、フルーツAHAの配合量は微量なため、角質を落としすぎる心配もありません。

クレンジングオイルは肌に負担がかからないの?

「クレンジングオイルは、肌に必要な油分も洗い落とすので、肌の負担になる」と、いうイメージが浸透してしまっています。

しかし、クレンジングオイルに限らず、日中のしっかりメイクを落とすために配合されている洗浄力の高い「石油由来の合成界面活性剤」が配合されているメイク落としが、肌の負担になる可能性が高いのです。つまり、クレンジングミルクやジェル・ウォーターでも「石油由来の合成界面活性剤」が入っていれば、肌の負担になる可能性があります。「肌にやさしそう」なイメージばかりにだまされずに、内容成分に注意していただければと思います。
さて、月桃リセットクレンジングオイルに話が戻りますが、「クレジングオイル」ですし、「メイクもスッキリ落ちる」のですが、「石油由来の合成界面活性剤」は一切使ておりません。植物由来の合成界面活性剤をブレンドし、100%天然由来で作っています。オーガニックコスメにもかかわらず、高い機能性を実現した月桃リットクレンジングオイルで、毎日少しずつ、角質ケアしてください。


女性「皮膚が薄くて、赤ら顔になりやすいのだけど、月桃リセットクレンジングオイルを使ってもいいの?」とご質問いただくことがあります。答えはYESです!
フルーツAHAが配合されていますが、微量。毎日のクレンジングで少しずつ余分な角質をケアする物ですので、デリケートな肌の方でもお使いいただけます。しかし、それで乾燥を感じる…。という方にお手入れを振り返っていただきたいことがあります。

■「こすりすぎ」ていませんか?

クレンジングオイルは汚れを浮かせ、水とともにオフするものです。水で流れきらなかった汚れを泡洗顔することで、清潔な肌を保っています。メイクを落とすためにいつまでも肌の上でマッサージをしたり、こすり洗いをしてしまうと、それが肌の負担になって乾燥肌を引き起こしてしまう可能性があります。

クレンジングオイルは30秒~1分メイクに馴染ませたら、すぐにすすぐようにしてください。

■「洗いすぎ」ていませんか?

クレンジングオイルを使用後の泡洗顔。「月桃クリアソープ」を使っていただいていますか?「月桃リセットクレンジングオイル」後、使う洗顔料によっては、洗い落としすぎを招いて乾燥してしまう可能性があります。

月桃クリアソープ」は約45%がアルガンオイルなどの美容成分です。「月桃リセットクレンジングオイル」でまっさらになった無防備な肌をやさしく洗いあげるよう作られています。肌がキュッキュとするくらい洗いすぎていませんか。クレンジングオイルと共に使う洗顔料も見直してみてください。

■「オイルケアが足りなさすぎ」ではありませんか?

角質ケアをして、弱まっている肌のバリア力を補ってくれる「皮脂」。しかし、乾燥肌・敏感肌な方の多くが自身の皮脂分泌力が弱いため、化粧品で補ってあげる必要があります。

乾燥肌や敏感肌を自覚されているようでしたら、ぜひ人の皮脂に構造の近い植物オイル配合の「月桃デイモイストクリーム」を目安量よりも多めにたっぷり使ってみてください。デリケートな肌をしっとり包みこみます。


3正しい「角質ケア」で乱れやすい秋のお肌を立て直しましょう!