体や心も満ち欠けする? 「女性」と「月」のひみつ♡

99

月のサイクルと女性の体のサイクルが、似ていることをなんとなく聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。しかし、この関係性について詳しく知っている方は意外に少ないものです。知れば知るほど不思議な、月と女性の体の関係を詳しくご紹介します。
月経周期やホルモンバランスの乱れが気になる方、必見です!

月と女性の体の共通点

月の満ち欠けの周期、新月から次の新月になるまでの日数は29.53日です。
この日数を見ていると、何か思い出しませんか?
そう、私たちの月経周期によく似ていますよね。
月が新しい月へと生まれ変わる間に、女性の体も毎月生まれ変わっているのです。

さらには満月新月になるように、私たちの体も月経から排卵へと変化します。
2つの大きな節目がある点も、不思議な共通点と言えるでしょう。

月の形に沿って体も変化する?

100

月は新月からどんどん丸みを帯びて満月になります。
そして満月になったら新月に向かって、月の形が欠けていきますよね。

実はこの形に沿って、女性の体のラインも変化すると言われています。
新月から満月に向かっていく時は、体が栄養を吸収して太りやすくなり、丸みを帯びていくのだとか。逆に満月から新月に向かっていく時は、無駄なものを排出して、むくみを解消しやすくなるのだそう。

医学的に立証されている訳ではありませんが、月齢カレンダーと照らし合わせてボディチェックをしてみても良いかもしれませんね。

月と女性の体が重なりやすいワケ

101

このような現象が生じる理由は、月のリズムに女性の体が引き寄せられているため。
月の影響によってホルモンバランスが変化し、体や心も変化しているのです。
「月経が早まったと思ったら、その日が満月だった」という不思議な経験をしている女性も少なくありません。

本来、満月に合わせて月経がくるのがベストだと言われています。
しかしそれはなかなか難しく、私たちの体はストレスや生活習慣の乱れでリズムが狂いがちです。
せめて新月から満月は「溜めやすい時期」、満月から新月は「排出しやすい時期」と覚えておくと、心身のバランスを整えやすくなりますよ。

体のリズムを整えたい時には

102

新月から満月へ向かっていく時は、体が余分なものを溜めこんでイライラしてしまいがち。
そんな時におすすめなのが、「月桃」です。
「月」に「桃」と書く「月桃」は、月のリズムに合いそうですね。

月桃とはショウガ科ハナミョウガ属の植物で、日本では沖縄や九州南部に分布しています。
葉から抽出された精油は甘い香りを放つのが特徴です。
その甘く優しい香りで、不安定になりやすい女性に寄り添ってくれます。

そして、イライラを感じた時や安眠したい時には月桃のハーブティーが最適です。
ポリフェノールやミネラルも豊富ですから、健康維持にも役立ちます。

月桃の香りや栄養で心身を癒し、リズムの乱れを整えてみてくださいね。