ハーブセラピストも注目の和ハーブ「月桃」でアンチエイジング ♡

抗酸化力の高さで話題沸騰の和ハーブ「月桃」

26

月桃は熱帯から亜熱帯地方で育つショウガ科の植物で、日本では沖縄から九州南部にかけて自生しています。

花のつぼみが桃のような形をしていることから台湾で「月桃」と呼ばれており、その名前がそのまま日本に伝わりました。
沖縄ではサンニンとも呼ばれます。

月桃は古くから沖縄では、香りづけと厄払いのために饅頭を包んだり、肉や魚を包んで蒸したりという使われ方をしてきました。

また、虫よけや漢方薬としても活用されてきました。

この月桃の葉から作られるエキスには、ニキビの原因であるアクネ菌に対する殺菌効果や、天然保湿成分、メラニンの生成を防ぐ美白効果があることが最近の研究で明らかになってきました。

さらに皮膚のコラーゲンを作り、お肌のハリを保つ効果も確認されています。
また、すきっとしたさわやかな月桃の香りには、ストレスを和らげ心を落ち着かせる働きもあります。
脳の緊張を和らげるので、不眠の解消にも、何かに集中したい時にも有効です。

月桃の葉からはハーブ水やエキス、精油が作られますが、特に精油は月桃の葉100kgから30~60mlしか取り出すことができません。
ペパーミントなら、100kgの葉から1Lの精油を精製できるので、月桃オイルはとても貴重なものだと言えます。

月桃エッセンシャルオイルの魅力

53

月桃エッセンシャルオイルには、抗菌・殺菌などのほかに、保湿やアンチエイジング効果があります。

さらにシャープな香りで頭がスッキリし、リラックスできる他、メンタルのバランスをとってアダプトジェニックな作用をするため、月経不順や更年期対策に推奨している婦人科クリニックもあります。

アロマ効果と美肌効果を合わせ持つ月桃オイルは、女性の強い味方。
いろいろな方法で手軽に月桃オイルの優れた効き目を取り入れて、心も体もきれいになりましょう。

女性にうれしい「月桃」を生活に取り入れてみたい

★アロマで楽しむ

★スキンケアで取り入れる