知らなきゃ損!「月桃」に秘められた魅力とは?

月桃(げっとう)は沖縄ではとても有名な植物ですが、沖縄以外の都道府県ではあまり知られていないため、初めて聞いたという人も多いかもしれません。

しかし、実は月桃には「知らなきゃ損!」な美容や健康への効果が目白押しです。

沖縄美人の秘密のひとつとも言われる「月桃」、その魅力を紹介して
いきます。

月桃とは?

26月桃は熱帯地域に自生するショウガ科ハナミョウガ属の多年生植物です。

ツヤのある大きな葉は厚みがあり丈夫で、香りも良く強い抗菌力虫除けの効果があります。そのため食べ物を包んで蒸したり、お饅頭を包装したりなどの用途によく利用されます。

葉から抽出した油は甘い香りがするのでアロマオイルや香料としても人気が高く、沖縄地方のブルーシールアイスクリームのフレーバーにも使われています。
月桃の香りでリラックスすることで睡眠の質を高める、免疫力を高めるといったことに繋がります。

種子は乾燥させると整腸や咳止めに効果の高い漢方薬になり、お茶としても飲用されています。
また、種子にはカルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などのミネラル分が豊富なため、不足しがちなミネラル補給にも大変役立ちます。

しかもカフェインを含まないため、妊婦さんや小さな子供も安心して飲用することができます。

沖縄に長寿や美人が多い秘密は月桃が関係している!?

27月桃の種子から作られる月桃茶には、なんと赤ワインの34倍とも言われるポリフェノールが含まれています。

強い抗酸化作用があるため紫外線からお肌を守り、活性酸素を取り除いて細胞を若返らせる効果が期待出来ます。

それだけでなく、メラニンの生成を抑制する働きがあることからシミやそばかすにも効果的です。

そのため、月桃の成分が入っている石鹸や化粧水などのコスメも非常に人気です。

また、月桃に含まれる豊富なポリフェノールのひとつタンニンには収れん作用があるので、肌をキュッと引き締め毛穴を目立たなくしていく働きがあります。

月桃の葉の抽出液にはコラーゲンを生成促進させる作用もありますし、高い抗菌力によってアクネ菌の繁殖を抑えるため、ニキビの解消にも非常に効果的です。

お茶や健康食品、コスメなどさまざまなものに使われて愛されている月桃、生活にうまく取り入れて美容と健康に
役立てましょう。