健康や美容へ嬉しい効果!「にがり」の秘められたパワーとは?

22沖縄では、調味料や美容のためによく使用されているのが「にがり」です。

沖縄以外の方では「あまり馴染みのない」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、知らないでおくにはモッタイナイほど、にがりには美容や健康に嬉しい効果がたくさんあるのです。

にがりが秘めた、さまざまな美容や健康へのパワーを紹介していきます。

にがりとは?

23海水を煮詰め、塩を取り出した後の液体が「苦汁(にがり)」です。

にがりの主成分は塩化マグネシウムで、他にもナトリウム・カリウムなどの必須ミネラルを含む29種類ほどの成分が豊富に含まれています。

沖縄では沖縄豆腐を作るためにも、にがりが使われています。
最近ではその健康や美容へのパワーから健康食品や化粧品などに使われることも多くなってきました。

また、フランスでも天然のにがりが利用されており「ラ・メール」と呼ばれ親しまれています。

にがりにはどのようなパワーが?

にがりの中には塩化マグネシウムの他にカリウムも含まれていますので、余分な塩分を体外に排出してむくみを予防してくれる作用があります。

また腸内環境を良くすることにより、便を柔らかくすることで便の排出を促す作用もあります。

さらに、カリウムには血圧を安定させる働きもあるので高血圧の予防も期待することができます。また、にがりにはさまざまなミネラルが含まれており、全身の免疫力が上がり花粉症やアレルギーなどの改善に役立ちます。

コスメでもにがりはパワーを発揮します。
主成分である塩化マグネシウムは肌の保水力をアップさせる働きもあるため、保湿効果や肌を引き締める働きをサポートしてくれます。

「琉白」では、「月桃バランスローション」等ににがりが含まれています。
ニガリがもつパワーで肌のしっとりさ、もちもち感をプラスさせましょう。

摂取の際に注意すべき点は?

24いくら体に良いとは言っても、にがりを過剰に摂りすぎると下痢になってしまう可能性もあるので注意するようにしましょう。

また、腎臓に疾患のある方は塩化マグネシウムをうまく排出できない場合がありますので、飲用は避けるように。

にがりは水で薄めて飲む方法や、ご飯を炊く時に数滴混ぜる方法があります。摂取量としては濃度の濃い場合だと、約5滴を水に溶かして飲むのが良いでしょう。ただし、商品によって濃度が違うので、説明文をよく確認したうえでの摂取を心がけましょう。

沖縄では日常的に使用されているにがりを毎日の生活へ上手に取り入れて、健康と美肌を目指しましょう!